"賃貸物件への申し込みをする時には、まずは大家さんが入居希望者の審査を行うこととなります。
本当に安心して貸すことが出来るのかをこの審査によって大家さんが判断をするワケです。

 

大家さんが審査を行う時には、不動産会社の人の意見も聞きつつ審査が進められていきます。
物件探しの際には不動産屋と一緒に行動をすることが多いので、良いイメージを与えておくようにしましょう。

 

物件の審査に「かかる日数の目安としましては1週間から10日程度ですが、もっと早く審査結果がわかることもあります。
現在の収入と過去に問題が無ければ問題なく審査にパスすることが出来ますので、審査期間中に徐々に引越し準備をしていきましょう。"





藤丸敏
藤丸敏ドットコム
URL:http://nihonseiji.com/politician/428


入居審査を経て賃貸契約ブログ:19年10月08日

最近、日本では肥満人口が増加しているといわれていますが、
中でも深刻なのが
お子様の間で肥満が増加をしているということです。

お子様の間で肥満が増加している背景には、
いくつかの要因があるようです。

まずは、食生活の欧米化。
欧米のご飯というのは、
高カロリーで脂肪分が高いことで知られています。
こうした欧米の食生活が、お子様の肥満を増やしている要因として
挙げられています。

また、体操不足も指摘されています。
多くのお子様が放課後も23時遅くまで塾などに行くようになり、
遊ぶ時間が少なくなっているようです。

さらに、遊ぶ時間があったとしても、
テレビゲームをして過ごすことが多くなってきています。

ですから、
外に出て体質を動かしながら遊ぶという習慣が少なくなっているために、
体操不足のお子様が増加をしているわけです。

また、親の生活もお子様の肥満を増やしている要因となっているようです。
ライフスタイルが変わって、両親が共働きであったり、
片親と暮らす世帯が増加をしています。

なので、お子様がいたとしても、
お子様にのために、時間を割いてきちんとしたご飯を作ることが
難しくなってきているそうなんです。

すると、冷凍食品やコンビニ弁当といったものが
ご飯の主流になってしまいます。

冷凍食品やコンビニの弁当というのは、
揚げ物が多かったり脂肪分が高い、もしくはカロリーの高いものが
多いですよね。

こういったことが絡まりあって、
お子様の肥満が増加をしていると懸念されているのです。